購読する 受け取る
最新のニュース そして
最新の開発情報を入手してください。

ワイナリーのWi-Fi HaLow

ワイナリーエステートの Wi-Fi HaLow: ブドウ園の生態系の監視

ブドウ園、ワイン醸造施設、セラーにまたがる広大なワイナリーの敷地では、温度や湿度などの環境条件を遠隔で監視および制御する必要があります。そのため、さまざまなセンサーと監視システムを技術設備に統合することが、効率を高め、品質を確保する上で非常に重要です。

特に、ラックや樽でいっぱいのワインセラーでは、スムーズなインターネット接続を実現することが課題となります。 Wi-Fi HaLow テクノロジーは、長距離、高浸透、低消費電力を備えた理想的なソリューションです。

Wi-Fi HaLow技術の応用

  • ワイナリー全体の監視システム:
  1. メインネットワークにアクセスするために、オフィス内のルーターに接続された Wi-Fi HaLow ゲートウェイ ARFHL-AP を配置します。
  2. 広大なブドウ畑で Wi-Fi HaLow 屋外ゲートウェイ ARFHL-ODR を利用して接続範囲を拡張し、灌漑システムなどのデバイスのリモート監視のために 1.5 km 以上に達します。
  3. ワイン製造施設やセラーエリアでは、Wi-Fi HaLow スタート キット DP-575 を利用してセンサーを接続し、データ送信を通じて環境モニタリングを行います。
  • ワインセラーの温度と湿度の監視

    1.リモートデータ監視
    ワインの保管には、特定のレベルの湿度、温度、光を維持する必要があります。したがって、これらの値を正確に測定し、リモート接続および制御することが重要です。ワインセラーにセンサーを設置し、Wi-Fi HaLow スターターキット DP-575 に接続することで、リモート接続により各種データの収集が可能になります。

    2. リアルタイムデータ送信
    Wi-Fi HaLow の長距離伝送と高浸透機能により、センサーはリアルタイム データを集中監視システムに確実かつシームレスに送信できます。さらに、望ましい温度または湿度レベルからの逸脱に対するアラートを設定することにより、担当者に即座に通知することができます。

Wi-Fi HaLow テクノロジーは、ワイナリー環境監視システムを強化するための包括的なソリューションを提供します。 Wi-Fi HaLow ゲートウェイとスターター キットを戦略的に導入することで、広大なワイナリー農園はブドウ畑、ワイン製造施設、セラー全体にわたるシームレスな接続を実現できます。

営業担当者にお問い合わせください

どのように協力できるかについて話し合えることを楽しみにしています。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。

おすすめ商品

購読する

購読して最新ニュースを受け取り、最新の開発情報を入手してください。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
ニュースレターを購読して最新情報を入手してください